Atsumi-Hantou

L i f e  w i t h  G r e e n

農家の情熱と
渥美半島の風土が育む美味しい野菜

Life with Green in Atsumi-Hantou-

愛知県南部に位置し、穏やかな三河湾と雄大な太平洋に囲まれ、温暖で四季折々の自然がのびのびとして温かな景観を作る渥美半島。私達の住む田原市は半島のほぼ全体であり、全国に誇る野菜の一大産地です。

 
創立53年を迎える私達「JA愛知みなみ洋菜部会」は葉物野菜を中心に生産する農家で結成された部会です。 日々、野菜の美味しさと品質、栽培技術の向上のために切磋琢磨しながら農業に取り組んでいます。

主な生産品目はブロッコリー、葉付きブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、レタス、サニーレタス、グリーンリーフ、セルリー、レッドキャベツ、チンゲンサイ。
指定市場13市場を中心に全国各地、合計27市場に広く出荷し、皆様のもとにお届けしています。

 
 

「農が結ぶ暮らしの笑顔」を届けたい


 

私たち生産者の願いは、丹精込めて育てた野菜を買ってくれた人に喜んでもらうこと、 「美味しい」 を伝えること。
普段はなかなか見えにくい栽培の様子や野菜のこと、また渥美半島の暮らしをこのホームページを通してお伝えすることで、私たち生産者をより身近に感じてもらえたら幸いです。

 
 


-美味しさのひみつ-


 
「渥美半島の野菜は味が乗って美味しい!」と、お客様からよく言っていただけます。その美味しさには、次の大きな3つの理由があります。
 

農家の熱い想い
 
農作物は愛情と手間をかけた分だけ品質と味となります。田原洋菜部会のメンバーそれぞれが、「歴史ある一流の洋菜産地」の農家として誇りと熱い想いを持ち、個々で行う厳しい品質チェックを常に怠らずに誠実な野菜作りをしています。

 

日々研鑽する生産技術
 
50年の歴史を持つ田原洋菜部会のメンバーは受け継いできた技術に加え、新しい時代に見合う技術の導入や部会内での研究をしながらお互いが切磋琢磨しています。美味しさはもちろん、安心で安全な野菜作りと健康で豊かな未来のために。

 

栽培に適した恵まれた気候
 
渥美半島産の野菜が美味しく育つその理由の一つは、この地の農作物の栽培に適した気候にあります。暖流の影響で冬でも寒気は比較的弱く、平均気温は約16°C。日本一の日照時間のもと、北西の季節風が強く吹くので霜の降りる日がとても少く、秋冬作にはとても恵まれた気候条件です。

 
 
 


 
 
 

各栽培品目 紹介ページへ

 

 
 

 


Instagram


 
 

JA愛知みなみ田原洋菜部会

〒441-3427 愛知県田原市加治町稲場53-1
TEL0531-23-2323

©JA愛知みなみ田原洋菜部会